サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い針の競演 ロンジン『マスターコレクション レトログラード』



こんにちは、アキヤマです
ちょっと珍しい時計が入荷してきました
ロンジン創業175周年記念の旗艦モデル『マスターコレクション レトログラード 4RETRO』
その名の通り12時側に曜日、3時側に日付、9時側にGMT、そして6時側に秒針…4つがレトログラード表示という複雑モデルです

レトログラードとは…?
フランス語で『逆行する』という意味。
このモデルでは秒表示は扇形に展開、
左端に0秒、右端に60秒の表示。
針が左から右に移動し60秒に達した時、一瞬で左の0秒に針がジャンプといった機構
曜日も左から右へ、日付は上から下、GMTは下から上に針が動きます

普通、針が多いと見にくかったり、操作が複雑だったりと嫌になる事も多いんですが、
これは左右対象のスッキリしたデザイン、
模様の施された文字盤に美しい青焼き針(6本全て)が映え、非常に見易いんです
更に曜日、日付、GMTは左右のプッシュボタンにより単独で調整可能
非常に実用的なんですっ
かなり厚みのあるケース(約16ミリ)の裏蓋からは、同グループのETA社がロンジン専用に開発したムーブ、Cal.L698が見られます
(ローターとローターブリッジで中はほぼ見えませんが)
複雑機構を搭載しながら派手さを抑えあくまで上品に、実用性も妥協しない…
そんなロンジンの姿勢に脱帽です
是非その目でロンジンのエレガンスを感じて下さいネ

しかし…実は残念ながら店頭に無いんです
なぜなら?スタッフの腕に着いているからでして
見たいゾという時は事前にサロンドサセまで御連絡頂ければ幸いです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ここ数年でロンジンは変革を遂げると思いますが、中身も含めた金額としては、いい時計を買いましたねv-218

是非見せて下さい。
ロンジン/ヴォヤージュの実物を見たいと思っています。

木曜日は、色々な時計を都内で見てきましたが、やはりスヴランが格の違いを見せてくれました。1本の時計で店員さんと3時間話してしまいました。

それと目を惹いたのは、カラトラバ3960です。
激レアなので、実物を初めて拝見しましたが、パテックのブレゲ数字の中では、ダントツの美しさを誇っていました。5022がオモチャに見える程に・・・。

現実的に次は3960最有力候補です。
スヴランがあと100万円安かったらと・・・。

タグホイヤーのシャラポアが付けているベゼルダイヤのグラントカレラ。他のモデルを圧倒する程、質の良いダイヤを使用していましたよ(驚)

それとフォーミュラー1のクオーツがとても着け易くて、普段使いに欲しくなりました。

APしながら包丁使うのもそろそろ止めようかな(笑)

とにかく1000本くらい時計見たと思います。

  • 2010/05/22(土) 20:53:14 |
  • URL |
  • bana #-
  • [ 編集 ]

banaさん、色々と迷ってはみたのですが
やはり最初に気に入ったコレにしちゃいました

カラトラバ3960は素敵ですねぇ
ブレゲ針にブレゲ数字とそのバランス、たまりません
スヴランも一度見てみたいですネ、
こっちにずっといると全く目にしないですから~、モーザーも然り

ロンジンはおっしゃる通り、迷いが無くなりつつあると思うんですよね!
全盛期の自社キャリバー群は確かに凄いんですが今は立ち位置も変化してますし…
ETAを自由に使えるという点を活かして、ハイコストパフォーマンスな作品を出し続けて欲しいものです
ヴォヤージュ一目見て惚れたんですが47.5ミリは大き過ぎて私には無理です
42ミリのレジェンドダイバーがギリギリ
グランドカレラのダイヤは間違いなく良い物使ってますよ~、ホイヤーのトップラインですからネ。
フォーミュラ1、それはなかなか意外な組み合わせって言うのは失礼ですかね(笑)
コマが小さいからですかね~?

  • 2010/05/23(日) 00:49:45 |
  • URL |
  • アキヤマ #-
  • [ 編集 ]

待望の

少しずつ機械式時計の魅力にハマりつつあります。クォーツにない滑らかかつ繊細な針の動きにクラクラです。見せて頂いた時計もバランスよくスッキリしたデザインでした。店員さんのセンスに脱帽でした。

  • 2010/05/24(月) 21:22:27 |
  • URL |
  • コブラ #-
  • [ 編集 ]

コブラさん、嬉しいお言葉ありがとうございます

携帯電話があるから時計は要らない…と言われてしまう事が多いご時世ですが、
一人でも多くのお客様に機械式時計の『実用性以外の何か』という魅力を伝えていけたらと思います

ここまで携帯電話が普及している以上、例え5万円、3万円でも安くない買い物とは思いますが、
周りに流されずご自分のスタンスで、コブラさんも機械式と末永く付き合って頂ければと
またのご来店お待ちしております

  • 2010/05/28(金) 13:56:15 |
  • URL |
  • アキヤマ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/91-7633769c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。