FC2ブログ


こんにちは、アキヤマです
ちょっと珍しい時計が入荷してきました
ロンジン創業175周年記念の旗艦モデル『マスターコレクション レトログラード 4RETRO』
その名の通り12時側に曜日、3時側に日付、9時側にGMT、そして6時側に秒針…4つがレトログラード表示という複雑モデルです

レトログラードとは…?
フランス語で『逆行する』という意味。
このモデルでは秒表示は扇形に展開、
左端に0秒、右端に60秒の表示。
針が左から右に移動し60秒に達した時、一瞬で左の0秒に針がジャンプといった機構
曜日も左から右へ、日付は上から下、GMTは下から上に針が動きます

普通、針が多いと見にくかったり、操作が複雑だったりと嫌になる事も多いんですが、
これは左右対象のスッキリしたデザイン、
模様の施された文字盤に美しい青焼き針(6本全て)が映え、非常に見易いんです
更に曜日、日付、GMTは左右のプッシュボタンにより単独で調整可能
非常に実用的なんですっ
かなり厚みのあるケース(約16ミリ)の裏蓋からは、同グループのETA社がロンジン専用に開発したムーブ、Cal.L698が見られます
(ローターとローターブリッジで中はほぼ見えませんが)
複雑機構を搭載しながら派手さを抑えあくまで上品に、実用性も妥協しない…
そんなロンジンの姿勢に脱帽です
是非その目でロンジンのエレガンスを感じて下さいネ

しかし…実は残念ながら店頭に無いんです
なぜなら?スタッフの腕に着いているからでして
見たいゾという時は事前にサロンドサセまで御連絡頂ければ幸いです
関連記事
スポンサーサイト
2010.05.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/91-7633769c