サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

アンティークジュエリーの歴史  ②

1800年初期~1837年  ジョージアン時代
ジュエリーで身を飾るのは、王族貴族だけに許された特権
★ 金がとても貴重な為、使われている金が極めて薄いのが特徴
★この頃からダイヤモンドの使用が増えてくる
★デザインの主流は基本的に 鳩、蛇、花、葉、リボン、 古典や神話からとった場面
1837年~1861年   ヴィクトリアン時代(初期)
華やぎのある社交生活に似合うロマンチックなジュエリーが流行
★カボションカットのガーネットや強い色のサンゴが流行
★女王自身が好んでいた 蛇モチーフ(医術のシンボル)のデザインが主流
★ロマンチックなもののデザインが基調
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/327-99154f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad