サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

メザシ in the sky. LUMINOX『P-38 ライトニング No.9401』

こんにちは!
栃木県小山市にある時計専門店で、
ルミノックスウォッチの正規販売店になっている
サロンドサセのアキヤマです(^^)


当店ではこの7月。
31日までルミノックスフェアを開催中です。

普段よりも本数を増やしており賑やかになっております!
また期間中ルミノックスをお買い上げ頂いたお客様には
非売品のノベルティをプレゼントしております、
この機会を逃さず是非ご来店下さいませ。
この夏かっこいいルミノックスを手に入れませんか?



さて、そのラインナップの中でも一際渋い!
ヴィンテージライクな一本をご紹介。



それがこちら!
ルミノックス『P-38ライトニング オートマチック No.9401』(*´∀`*)ノ



44ミリ径の自動巻で178,000円+税。


ルミノックスは航空機メーカー、ロッキードマーティン社と組み、
様々な名航空機をモチーフとしたモデルを出しています。


世界初のステルス(レーダーで探知されにくい)戦闘機「F-117ナイトホーク」に始まり…

世界中でヒットした傑作戦闘機「F-16ファイティングファルコン」、

米ソ冷戦時代に超音速且つ高高度偵察を可能とし、
黒い怪鳥の異名を持つ「SR-71ブラックバード」、

現在、世界最強の呼び声高いステルス戦闘機「F-22ラプター」、

日本にも導入が予定されている最新鋭の多用途ステルス戦闘機「F-35ライトニングⅡ」……


最近は特に新しめな機体を取り上げてるなと思っていましたが。



ここにきて太平洋戦争時、特徴的な外観を持ち
強力なエンジンと武装で日本軍を苦しめた「P-38ライトニング」やってきました。


低高度では鈍重な為格闘戦に向かず、
日本軍の『零戦』、『隼』等に歯が立たなかったために
ペロリと食えるP-38→「ペロハチ」なんて恥ずかしい名前を頂戴したかと思えば、

ハイパワーな利点を活かした一撃離脱戦法を取るようになると、
「双胴の悪魔」と恐れられるようになりガラッと評価が変わった戦闘機ですね。
太平洋戦争時、機種別の撃墜数第三位というのは優秀機の証でしょう。


そんな見た目も戦果もインパクト抜群だったP-38に敬意を表して生まれたのが、
このルミノックス9400シリーズなのです。




ガッシリとしながらも柔らかい表情を見せてくれる
クッションケース(座布団のような形)。









P-38コックピット内の計器をモチーフにした文字盤は、
抜群の見易さを約束してくれます!


艶を落としたクッションケースと、
日に焼けたような色味の丸っこいアラビア数字がヴィンテージ感満点。











ルミノックス最大の特徴である『24時間光りっぱなし』は勿論健在。
昼間はブラックライト当てないと分かりませんけどネ。
使ってみるととっても便利!









ルミノックスもこのクラスともなってくると質感がグッとアップ。
高級感も漂いますね。









所有する悦びを得られるのではないでしょうか?











裏蓋には当然「双胴の悪魔」P-38ライトニングが鎮座。











革ベルトもヴィンテージ仕上げが施してあり、
かなり良い雰囲気出してますね。

取付幅は28ミリと…かなりワイドです。












時計自体はかっこいいのに、
ここまで似合わないと
ある意味清々しい気分になります!

ある程度ガッチリとした体格だったり、
細身でも高身長だったりした方が着けこなせるかもしれません。


しかし実際試着してみない事には似合うかどうかすら分からない訳ですから、

是非!栃木県小山市の時計専門店で、
ルミノックスウォッチ正規販売店のサロンドサセへお越し下さいませ。

7月31日までのルミノックスフェア期間中にどんどん試着して、
お気に入りを見つけて下さい、
お待ちしております(^^)

お問い合わせはコチラ>>>


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/322-a9e7929a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad