サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

人はいつか時間さえ支配することができるのか。 ORIENT 『オリエントスター ワールドタイム WZ0061JC 』

こんにちは!
栃木県小山市にある時計専門店で、
オリエントスタープレステージショップにもなっている
サロンドサセのアキヤマです(^^)



さぁ新作ラッシュのオリエントスター。
今期の本命モデル登場です。
夏休み、海外旅行のお供にも最適と思いますよ!
10気圧防水で梅雨でも気にせず使えちゃいます。


それがこちら!





オリエント「オリエントスター ワールドタイム WZ0061JC」
こちらはプレステージショップ限定モデルです。(o´∀`)b

43ミリ径、自動巻で150,000円+税。
威風堂々としたルックスに、
オリエントスターとして考えるとお高めな価格設定。

しかし単に価格を釣り上げるのではなく、
それ以上の拘りを見せてくれるのがオリエントだと思っております。


例えばこの美しい黒文字盤。
国産では今や主流の「ソーラー発電 」時計では採用出来ない金属製。

ソーラーですと、
光を透過させる為に樹脂等になってしまいがちでして…
どんなに頑張っても高級感に乏しくなります。

しかし金属製だとカッチリとした高い質感の表現が可能で、
且つ色の表現も非常に豊か。




非常に立体的でメカニカルな文字盤。
オリエントスター得意のパワーリザーブ計は勿論、
外側にズラッと並んだ都市名表示。
ワールドタイム機能を搭載している事を
静かに、しかし確かに主張します。


操作は簡単。
一番外側、都市名が並んでいるリングがリューズ操作にて単独で回す事が出来、
一度都市を合わせてしまえば今度は時針と連動してリングが回転。
各都市の現在時刻が、都市名の下にある数字で分かるという代物。

海外に良く行かれる方なんかはとても重宝する実用機能だと思います!


逆に日本から出なきゃ必要ないと言われればそうですが…
メカの機構的な楽しさを味わえたり、
憧れのあの都市は何時でどんな感じなのかなと思いを馳せたり…
実用面以外でも楽しませてくれる時計だと思いますね(^^)







横面は現代的。文字盤を取り囲むベゼルはブラックめっき仕上げとして精悍な印象。

横面は鏡面とヘアラインで仕上げてます。
鏡面部分はオリエント社の最上級シリーズ、ロイヤルオリエントでも使われている研磨技法、
ザラツ研磨を採用。
職人技による、歪みの無い鏡面仕上げによって質感を高めてます。

細かい部分ではありますが、
そういった事の積み重ねが上質感の演出に繫がると思います!








しっかりと造り込まれたブレスレット。
モダンスケルトンと同じタイプで、
真ん中の駒は直線的、左右の駒は曲線的に仕上げてある凝った物。










標準で赤ステッチ入りの革ベルト(牛革のワニ型押し)が付属。
これは嬉しい!
季節で使い分けても、気分で使い分けても良し、ですね。










裏蓋は機械式の醍醐味、シースルー。
機械の動きを見られるというのは、好きな人にはたまりません。










更に、風防にはオリエント SAR コーティング(スーパーアンチリフレクティブ)
と言って表面に対傷、防汚。
表裏面に無反射コーティングを施し視認性も良し!

大きめサイズに黒文字盤。
ビジネスだけではなく、お休みの日でも
腕元で存在感を発揮してくれそうですよね。
袖の短くなる夏なら尚更です。




さてここまで充実した内容を考えるとこの価格、
決して高くはなく、むしろとっても…




是非実物に触れて判断して頂きたいと思います。
オリエント社の気合いと意気込みを感じて下さい!


栃木県小山市にある時計専門店で、
オリエントスタープレステージショップにもなっているサロンドサセ
お待ち致しております(^^)


お問い合わせはこちら>>>

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/319-cdaa265a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad