サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

清く小さく美しく。 ORIS 『アートリエ コンプリケーション』

こんにちは!
栃木県小山市のオリスウォッチ正規販売店、
サロンドサセのアキヤマです(^^)



ここのところ、復刻版「ダイバーズ65」が世界中で大ヒットしているというオリス。

今回ご紹介するのは復刻版ではありませんが、
何ともクラシカルな雰囲気が漂う、
こちらの定番モデルを忘れては困りますよ(´▽`)ノ



オリスの~『アートリエ コンプリケーション』(*´∀`*)ノ






40.5ミリ径、自動巻で革モデルが226,000円+税。
ブレスレットモデルは236,000円+税。


このモデル、今となっては比較的小振りな大きさのケースに
複雑機能が詰まってこの価格はお買い得、的な紹介をよくされます。

が…。

個人的に一番良いなと思うのは文字盤の美しさなのです(≧∇≦)
飽きの来ない端整な顔立ちをしてると思うんですよね(●´ω`●)



文字盤の中央、そしてインデックスを挟んだ外側には波目模様を入れて変化を出し。

バランス良く小さい円を配置、
そして12時位置にはデザイン上のアクセントともなるムーンフェイズが(//∇//)



この場を借りて言わせて頂きますが…
ムーンフェイ『ス』ではなく。
ムーンフェイ『ズ』ですっ!
顔ではなく月相を表す機能ですからね(^^;)
結構あるあるな間違いなので皆さん気を付けましょー(o´∀`)b










文字盤も美しいのですが、
このモデルの美点が個人的にもうひとつ。
少しマニアックですが、それは針の長さ!
時針、分針、秒針それぞれがきっちりとインデックスに届いていて実に見やすいんですよ♪
バランス良いです(´▽`)




丸みを帯びた小振りなケースに、
これまた丸みを帯びたリューズ。

このリューズがまた摘まみやすくて操作性抜群!
ストレス無く操作出来ると思います(^^)/

形状も非常にクラシカル、時計のキャラに合ってますよね♪





ケース横に見えるポッチは、針状の物で押して操作するボタン。

向かって右が曜日、左が24時間計。





反対側には1つ。
こちらは日付調整用。

ではムーンフェイズはどうやって調整?

…………………。

答え→リューズ引いて針をひたすらグルグル回す…。


えぇ、ホントにそうなんです。
ムーンフェイズの単独調整が出来ないのです(>_<)

それがこのモデルにおけるちょっと残念な点ではあります。

しかし、いつもきっちりムーンフェイズを合わせたい!という方以外、
さほど影響無いのかなと思ったりもしますが…皆さんはいかがでしょうか?(;^_^A






半艶仕上げ、品のある型押しの牛革ベルトに




三つ折式のDバックルを標準装備。





ケース裏面は安定のルックス。
オリスのアイコン、レッドローターが主張してます(^^)









白×黒革と黒×SSブレス。

随分とイメージは変わりますが
とちらも良い雰囲気持ってます。

スーツでも勿論良いでしょうし、
多針で少しカジュアルな面も持ってますので、

あまりラフすぎる恰好でなければお休みの日にもハマるのではないでしょうか?(*´∀`)


思い切りクラシック寄りかと思いきや、
実は意外な万能選手であるアートリエコンプリケーション。
是非次のコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

栃木県小山市のオリスウォッチ正規販売店、
サロンドサセのオリスコーナー!
通路に面してますので是非覗いていって下さいね、
お待ちしております(^^)


問い合わせはこちら>>>

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/311-9b38b7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad