サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんご一緒に「HACK!」 『HAMILTON カーキフィールドメカ H69419363』

こんにちは!
栃木県小山市にある時計専門店で、
ハミルトン正規販売店サロンドサセのアキヤマです(^^)






さて今回は非常に地味、ホント地味。
しかし常に売れ続けている、
縁の下の力持ち的なハミルトンの定番モデル!

主張が強すぎないので、
目立つ時計はちょっと遠慮したい、
腕元が注目される夏であってもさり気なく着けたい。
そんなあなたにもおすすめ。



先の大戦中、アメリカ軍へ腕時計を供給していた同社ならではのモデルです。

戦時中の兵士達は、時間を合わせる為に
「HACK!」の掛け声で時間合わせを行ったらしく。

アメリカ軍には大量にハミルトンが支給されていましたし、親しみを込めてハックウォッチなんて呼ばれてもいたみたいですね。




その系譜を受け継ぐ時計がこちらです、ハミルトン『カーキフィールドメカ H69419363』(o´∀`)b



38ミリ径、手巻で50,000+税。
ハミルトン、手巻って最近少ない。
自分でゼンマイ巻きたい派の方には嬉しかったりします。

見ての通り何の飾り気もない、
非常に素っ気ないデザインです。

軍用がルーツなので当然と言えば当然、
むしろ本物感が漂ってきて良い雰囲気です。


ケースは艶消しというかサンドブラスト処理でしょうかね、文字盤も艶消しのグリーン。
光の乱反射を極力抑えた仕様。

見易いだけが取り柄のような、
夜光を塗布したインデックスと太い針。









そして38ミリというケース径と、
手巻ムーブを採用した事により薄型になっておりまして。
装着感はこの上なく良好!
全く邪魔になりません。










文字盤と同系色の丈夫そうなキャンバス地のストラップ。
駄目になりやすい、バンドを通す部分に金属の輪を使ってみたり…











比較的切れやすい小穴の部分もリベットで補強してみたり…


価格のわりにと言っては失礼なのですが、
これぞミリタリーウォッチの手本だよね!
という細かいこだわりに唸らされてしまう事の多いモデルなのです。







お仕事によっては、スーツに合わせるのはどうかと思いますが…
カジュアルファッションにはこの上なく親和性が高いのもカーキシリーズの魅力です。




パッと見、どちらかというと野暮ったいはずなのにそれが逆に粋に感じてしまう、
そんなカーキフィールドメカの魅力に触れて下さい!

栃木県小山市の時計専門店、
ハミルトン正規販売店サロンドサセへ是非お越し下さいませ(^^)

お問い合わせはこちら>>>







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/294-7a1e08fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。