FC2ブログ
こんにちは、ハミルトン正規取扱店サロンドサセのアキヤマです(^^)

随分と更新してない間に魅力的なモデルが沢山とでてきてしまいました、
申し訳ありませんm(_ _)m


さて今日は個人的に今冬、大注目しているモデルを紹介致します!


ハミルトン『ジャズマスター クロノグラフ』(≧▽≦)

42ミリ径、自動巻で166,950円。
黒やシルバー文字盤&インデックスもありますが、
このシルバー文字盤×ピンクゴールドインデックスに惚れました(^-^;)


ジャズマスターって今までもあったじゃん!
はい、あります。
今回のは追加モデルなんですね(^_-)
しかも…個人的に造り込みが劇的にレベルアップしているなと。
誤解の無いようにフォローしておきまと今までのも充分良かったのです。
しかしそれにも増して上級モデルですか?と聞きたくなる位に良くなってると思います♪

まずパッと目に飛び込んでくるのは立体感き富んだ文字盤です(^^)/



同社には珍しく、全面にギョーシェ模様が施された文字盤。
そこに力強く浮かぶシルバーの3つ目。
今までのジャズマスターは平滑で上品なイメージがありますけど、
新作は一転、グイっと押し出しの強い感じでしょうか?
光りの加減でクッキリと出る陰影がオーナーを楽しませてくれます(*^^)v

それでもゴチャゴチャと下品にならないのは流石デザインに優れたハミルトンならではだと(^^)
サラッと入れたブランドロゴも良いですし、
ピンクゴールド色の針とインデックスも文字盤と相性バツグン、
高級感を身にまとってますよね♪

しかししかし、アキヤマが一番驚いたのはそこではないんですね~。
それはケースの造形デス(ノ^^)ノ
こればかりは来店頂いて手に取って頂くのが一番なのですが…
1クラス、いや2クラス上のブランドすら食ってしまうのではないか?
と思った位でして。



クラシックな外観は保ちつつ、
ポリッシュ、サテンの磨き分けを今まで以上に細部に渡って施しシャープさが出ていて。
かといってケース側面やラグに曲面を上手く取り入れてモダン過ぎない絶妙なケースを作ってきました!
ホント、じっくりと見て頂きたいデス(^_^)b



正直、この価格帯でここまでやってしまったら同クラスのライバル達は戦々恐々ではないでしょうかね?(^0^;)

心臓部には勿論ETA社のハミルトン専用機、H21が鎮座。
精度安定性向上、パワーリザーブ60時間を誇る自信作(・∀・)
当然シースルーバックから対面可能です(^^)



いやー今年120周年を迎えているだけあって、
気合いのノリを感じさせる傑作と言ってしまいましょう!!


そんな傑作を身に着けて颯爽と歩くアナタが羨ましい!(^^)!
スーツにもカジュアルにも大活躍間違い無しのジャズマスターに会いに、
是非ともハミルトン正規取扱店サロンドサセに起こし下さいませ(^^)/
そうは見えないけど時計にはアツい男、
アキヤマがお待ちしております(*´▽`*)
関連記事
スポンサーサイト



2012.11.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/201-80ba92ea