サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番だからこその良さ『ロンジン マスターコレクション』

こんにちは、ロンジン正規取扱店サロンドサセのアキヤマです(^^)

今年創業180年!を迎えたロンジンより、
今回は落ち着いた風格が永く愛せそうな
定番中の定番を紹介させて頂きます(*゚▽゚)ノ



ロンジン『マスターコレクション』(*'▽'*)
38.5ミリ径、自動巻で210,000円。

全て自動巻のマスターコレクションのラインナップの中でも、基本の3針ですネ。

現在は黒文字盤もあるんですけど、
やはり『らしい』のはこの白文字盤でしょう♪
クラシカルで紳士的な雰囲気が漂ってますよね~(^_-)

全面に施されたギョーシェ模様はバーリーコーンと言いまして、
麦の穂をイメージしたもの。

このギョーシェは見た目の美しさを追求しただけの物ではなく…
光の反射を拡散させて見易くする、
という実用的な意味合いもあるんですね(^-^*)
光の具合によって浮かび上がる模様が何とも優雅です!

そこにプリントのクラシカル且つ見易いアラビア数字。
プリントは安っぽいって?
いえ、これだから雰囲気があるんだとアキヤマは考えます。
幾重にも重ねて吹き付けているのか厚みもあって、
にじみもなく良い仕事してるんですよこれが(^_-)

そしてその文字盤上で踊る針にはこれまたクラシカルなリーフ(葉っぱですね)型、
そしてロンジン得意の青焼きの針♪

青く焼いた針独特の深みのある青が、
白い文字盤にまた良く映えるんですよね~!
すっごくシンプルな時計ではあるんですが、
見ていて飽きさせない端正なルックス(^^)


そして裏蓋はシースルーになってます!


同じグループに属するETA社の薄型キャリバー、2892を採用。
ロンジンオリジナルのお化粧を施して美しい仕上がりを見せておりマス。
渦巻き模様のペルラージュ、波目模様のコート・ド・ジュネーブが目を楽しませてくれます( ´艸`)

薄い上にケースの直径も絶妙に着け易いサイズに抑えてありまして。
スーツなんかにもビシッと決まってしまいます。
ホラッ(ノ^^)ノ



アキヤマは良く提案させて頂いてますが、
ステンレスブレスにマンネリを感じたら革バンドに変更という手も(^^)/
特にこのマスターコレクション、革が物凄く似合います!
是非季節で付け替えて楽しんで頂きたいですね(´ー`)

時計の表情は二次元だと非常に分かりにくいです、
是非サセまでいらして、見て、着けて納得して下さい!

ロンジン好きのアキヤマがお待ちしております(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

納品を楽しみにしてますよ~☆

秋山さん こんにちわ。


ロンジンのこのモデルは、文字盤の面精度に気を使って作られている思います。

文字盤の平面度が良くないと、アラビア数字の外側から秒目盛りにかけて、斜めになっている部分に、隙間ができると目立って外観を損ねるデザインですね。

文字盤は白がいいです。印字の滲みに有利ですもん。

ロンジンの青針はキレイの一言です。


友達が納品を待ちわびていますよ~。
元気に動いているか確認してから発送して下さいね。

実は、会社でもう1名ハミルトンの同じモデル買おうか考えている人がいますよ(笑)

  • 2012/05/09(水) 06:31:43 |
  • URL |
  • bana #-
  • [ 編集 ]

banaさん、コメントありがとうございます(^^)
先日はお友達のご紹介、誠にありがとうございました!
動作確認、駒詰め行って発送させて頂きましたよ(*゚▽゚)ノ
昨日はハミルトンのバーゼル発表モデルを見て来ました。
価格帯はしっかりキープしながらも、
ケースの仕上げ等がレベルアップしているなと( ´艸`)
そしてここはデザインのセンスがホント秀逸ですねー、
今年も魅力的なモデルで楽しませてくれそうです♪
検討中のお友達、是非お連れになって下さい!
見て触って頂くのが一番です(^-^*)

  • 2012/05/10(木) 16:24:03 |
  • URL |
  • アキヤマ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/182-6da31dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。