FC2ブログ



こんにちは、グランドセイコー取扱店『サロンドサセ』のアキヤマです
さて本日はもはや定番となった感のある、
新世代のグランドセイコー(以下GS)クォーツを紹介します
『SBGX061』
37ミリ径、クォーツで\210,000です。

これが今一番売れているとの事。
その理由を考えてみますと、若々しいデザインが大きいかと
GSにしてはお手頃価格、
以前のモデルと比べると丸みが無く、仕上げは簡素になっていると言えばそうなのですが…
それが逆にシャープな印象となり、艶消しの黒文字盤と相まってカッコイイ
20~30代の方でも似合ってしまうんです
実際、GSは若い方からの支持が増えてるみたいデス

そして価格を抑えながらもやる事はキッチリ
美しく磨かれた極太の針、
そして機械は世界最強クォーツの9F系。
ピタッ…ピタッ…と秒表示にズレ無く止まる秒針は、思わず見とれますし…
高温多湿の過酷な日本で、年間±10秒の高精度
実際腕に着けてたらそこまでズレないよなんて声も聞きます

ケースサイズは腕の細い方でも無理なく着けられる絶妙な大きさ
世界展開も開始のようですが、
まさに日本人の日本人による日本人の為の時計という気がします

今年創業130周年を迎えるセイコー。
夏には、1960年に発売された初代GSの限定復刻モデルがスタンバイ。
革バンド、手巻きのみ、日付無しという事で好みは分かれそうですが、
サンプル見た限りは相当カッコイイです

GSの限定は毎回即完売の勢いですから、
欲しい方は早めに予約して下さいネ

そうそう、毎回言ってましてGSに限った事ではないのですが…
特にGSは腕に載せてこそ良さが分かる、そんな時計です

ですから検討されてる方は、
買う買わないは別にして是非試着を
ご来店お待ちしております
関連記事
スポンサーサイト



2011.04.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/134-ceff8721