FC2ブログ



こんにちは、ハミントン正規販売店『サロンドサセ』のアキヤマです
いやぁ、随分と放置してしまいましたこのブログ…
またボチボチやっていきますのでお付き合い下さいませ

新年一発目に紹介するのは新作でも何でもなく、
新成人の方や新生活を始めるにあたって長く使える物を…
という方にピッタリの定番モデルを選びました

ハミルトン『ジャズマスター クロノグラフ』

42ミリ径、自動巻で168,000円というコストパフォーマンスに優れた一品デス。
ジャズマスターと言えば、クラシカルでありながらどこか現代的なオシャレさを感じさせるシリーズ…
ミリタリー系のカーキと共に同ブランドの主力

クサビ型のインデックスといい、丸みを帯びたケースといい、
程良いレトロ感が漂います
一番のポイントは、文字盤の9時位置にある秒ダイアルをものすご~く小さくして、
縦2つ目なのかな?と思わせるデザイン
これは実に面白い
こういったクラシカルに見せる演出、手法は違えどタグ・ホイヤーの新作、カレラ キャリバー1887にも見られますネ

他に目を向けてみると…
ブレスにはさりげなくハミルトンのHマークを仕込んでみたり、
クロノグラフのプッシュボタン形状も変化を持たせてみたり
モダンな雰囲気を上手く混ぜてるんじゃないかと
思わず笑みが浮かんでしまうようなこだわりが詰まってますネ

裏はもちろんシースルーでして、
信頼性抜群の定番であり名機、ETA7750の鼓動を目で見て癒されるのも良し

クロノグラフという複雑機構でありながら比較的手が届き易い価格帯、
素晴らしいデザイン、
所有した時の満足感は相当高いですヨ

現在店頭には、よりクラシカルな印象の強いシルバー文字盤×茶革バンドもございます

ジャズといえばアメリカ。
ハミルトンは元々アメリカで創業の鉄道時計をルーツに持つメーカーなんです。
現在は拠点をスイスに移していますが、
変わらず高品質な時計を届けてくれてます
その辺詳しく知りたいという方はアキヤマまでどうぞ

店頭で是非試着して、アナタのハミルトンを見つけて下さい
関連記事
スポンサーサイト



2011.01.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/127-c5f40383