FC2ブログ



こんにちは、アキヤマです
発売以来需要に対して供給が追いつかない、そんな大人気モデルが入荷しました

タグ・ホイヤーの…
『カレラ キャリバー1887 クロノグラフ』
41ミリ径、自社製の自動巻キャリバーを搭載しながら驚異の399,000円

前回ご紹介した黒×ステンレスブレスに続き、
黒×黒革、白×黒革の2本です
残念ながら黒は2本とも最近売れてしまい、現在は白×黒革のみの在庫ですが

日本の気候は高温多湿、革バンドには非常に厳しい為にステンレスブレスが人気(メンテナンスも楽)ですが…
キャリバー1887を含むクラシカルな意匠のモデルは革バンドが圧倒的にカッコイイ
と常々アキヤマは思っておりマス
そういった時計をお持ちの方にはステンレスと革、2通りのバンドを用意して
夏はステンレス、秋冬は革というような楽しみ方をオススメしたいですネ
印象がガラリと変わりますから楽しいですよ~

現在店頭にある白×黒革モデル、恐らく巷では一番人気薄と予想しますが…
実はアキヤマが一番オススメしたいモデルです
流行りに流されないシンプルでシックなデザインに黒革が色気を与えて物凄くカッコイイと思うんですよ
オトナの男性にふさわしい、着けてるだけでデキル男に見えてくるかも
そんな仕上がりでございマス

キャリバー1887、もう年内の入荷は恐らく無いとの事なので…
ビビッときた方は革モデルを買ってクラシカルな部分を楽しみつつ、
夏になったらステンレスブレスの単品購入をお考えになるのも一つの方法かと
是非サロンドサセにお越し下さい
寒い冬にアキヤマが熱く語ります(笑)
関連記事
スポンサーサイト



2010.12.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/123-b73d5aca