FC2ブログ



こんにちは、アキヤマです
グランドセイコー(以下GS)の新作、
『SBGT035』が入荷しました
37ミリ径、日付曜日表示、クォーツで241,500円
電池の時計でそんなに高いの?と思うアナタ、その気持ち分かりマス
しかしっグランドセイコーに搭載されるキャリバー9F系はまさに世界最高レベル、
数少ない『語れる』クォーツなんです

誤差はカタログ値で年間±10秒
普通は月に±15秒程度です…。

通常のクォーツでは消費電力を極力抑える為に、
言い方は悪いですけどペラペラの薄く、軽い針を使いますが…
GSクォーツの針は機械式同等に太く、分厚い
それだけ強いトルクを確保してるんです

更に個人的に最も好きな点がありマス
クォーツ時計って1秒毎にカチッカチッと針が動きます。
その時、大抵の物は秒表示と針がズレている、更に秒針が震えている事にお気づきでしょうか?
これは歯車と歯車の間に隙間、いわゆるアソビ、アガキを設けているからで
構造上仕方ないんです、隙間が無いと動かないですし
それを踏まえてGSクォーツを見て下さい、
ほぼ誤差無く表示の上に重なり、
針もピタッ…ピタッ…と綺麗に止まる…
バックラッシュオートアジャストと言って、
機械式に使うゼンマイを転用する事により針ズレ、ブレを解決しています
これが普通なようで普通じゃない

力の無いクォーツでは難しいとされる瞬間日送りを実現、その速さ1/2000秒

埃の侵入、油切れを許さないスーパーシールドキャビン、
簡単に言うと機械を箱で覆った感じ?
裏蓋の下に更に蓋があるというか。
おかげで理論上は4~50年油切れしないとか。
(だからといって分解掃除しなくて良いって意味じゃないですヨ)

とまぁ、そんなこだわりまくりの9F系。
クォーツの一つの完成形と言えるかも知れませんネ。

最後に『KING OF おじさん時計』な印象の、黄色味がかったシルバー文字盤…
しっとりとした艶があり、飽きずに長く使えるとても味わい深い色
シンプルなGSに良く合う永世定番色かと。
アキヤマは大好きなんですが、
さすがにコレはという方は引き締まった黒文字盤をどうぞ
どちらを選んでも、あらゆる場面で活躍するハズです
どうです?GSクォーツの凄さ、拙い文章で少しでも伝わったでしょうか?
では店頭でお会いしましょう
関連記事
スポンサーサイト



2010.10.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://34649.blog50.fc2.com/tb.php/112-81249566