サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由をその手に。 HAMILTON 『Spirit of Liberty』

こんにちは!
栃木県小山市のハミルトン正規販売店、
サロンドサセのアキヤマです(^^)



今回はハミルトンから、
新定番になりそうな?もうなっている?
ハミルトン得意のクラシックでありながらモダンな
3針時計をご紹介致します(^_^)b

季節柄、新社会人にもオススメですよ♪



それがこの…
やたら大袈裟な名前が付いている(失礼)…
『スピリットオブリバティ』ヾ(o´∀`o)ノ





革モデル、H42415551は42ミリ径、
自動巻で115,000円+税。



SSブレスモデル、H42415031も42ミリ径、
自動巻で120,000円+税。




「自由の精神」なんてネーミング、
自由の国アメリカがルーツのハミルトンならではですかねー(^^)



ルックスは一見非常にシンプル、ですが見所はたくさんある時計です!





まず12時位置に鎮座するハミルトンのクラシカルな紋章。
これは他モデルの文字盤にはありません。

で、クラシカルなリーフ針(葉っぱみたいな針)、
それにクラシカルなレイルウェイインデックス(線路みたいな秒目盛り)。


艶やかに光を放射状に反射する、
サンレイ仕上げの文字盤も美しい(^_^)v








ケースやリューズの仕上げも抜かりなく。
ジャズマスター系よりもやはりクラシカルなラグ(バンド取付部)形状。
横から見ると猫の足みたいになってたりと芸が細かい♪

リューズもデザインもさることながら、
触ってビックリの操作性の良さ、
これは是非体験して頂きたいですね~(*´∀`*)









革モデルはこのシリーズ最大の特徴である
「パティーヌ加工の革バンド」が標準(≧∇≦)
パティーヌとは高級革靴なんかで見られるいわゆるむら染め、の技法との事。

ヴィンテージ感というか、重厚な感じがたまらなくカッコイイです。

文字が刻印されていますが…
ブランド名の由来となった人物、
アンドリュー・ハミルトン(創業者ではありません)の言葉、

「自由なき人生なんて、惨めなものだ」

という文言が刻まれております(≧∇≦)


このパティーヌがシルバー文字盤×PG色インデックスの上品な顔に、
抜群の相性なんですよね(^^)

まるで自分が上品になったかのような…



もちろん気のせいですが(・∀・)

そんな優雅な気分にさせてくれる雰囲気は存分に持っていて♪
カッコイイですね、
やはりこのシリーズは革モデルが本命ですか(^_-)








Dバックル装備で革が傷みにくい配慮になっているのも素敵。











一方SSブレスはスポーツウォッチぽくもならず、
クラシック過ぎないデザインの5連ブレスを採用。

駒自体、内側にカーブした造りになっていて装着感は良好です♪

黒文字盤と相まって適度なカジュアルさ、モダンさを獲得しています!
比較的どんな服装でも合わせやすいのは、
コチラだと思いますね(o´∀`)b







SSブレスは観音開きタイプのバックルを装備しております。









シースルーの裏蓋から覗くのは
同じグループに属するムーブメント専門メーカー、ETA社と共同開発のH-10。

80時間!のロングパワーリザーブを誇り、
以前のハミルトンでは見られなかった美しい装飾が施されてます♪











どちらも腕に乗せてみました。

どうでしょう、同じモデルでも雰囲気が
随分と違って見えますね(^_^)b









スピリットオブリバティは3針モデルの他にも…







クロノグラフもラインナップ。

いずれも上質な仕上げとなっており、
飽きの来ないデザインと相まって
永く使って頂けるのではないかと思います(*'▽'*)

是非店頭にてその質感を直に感じて頂きたいですねヾ(o´∀`o)ノ

栃木県小山市のハミルトン正規取扱店、
サロンドサセで皆様の御来店をお待ちしております(^^)

お問い合わせはこちら>>>



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。