サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由をその手に ハミルトン『ジャズマスター スピリットオブリバティ』

こんにちは、ハミルトン正規取扱店サロンドサセのアキヤマです(^^)
11月になったら暑かったり寒かったり、
ずっと体調が低空飛行なアキヤマですが…
皆さんは風邪などひいてないですか?(^-^;)

今日は寒い日にホットになれるクロノグラフをご紹介!
入荷自体はちょっと前だったんですがネσ(^_^;


ハミルトン『ジャズマスタークロノグラフ スピリットオブリバティ』!(*'▽'*)
42ミリ径、自動巻で159,600円。
世界限定1892本♪
シルバー、グレー、ブラックとそれぞれ1892本なのですが、
当店にはグレーが入荷!
この1892というのはハミルトン創業年にちなんでます。

いやーきました、メチャクチャかっこ良いです( ´艸`)
基本は縦2つ目ダイヤル、日付無のシンプルなクロノグラフですがぁ、
そこかしこにこだわりが!

まずはグレーの文字盤に細くシャープなインデックス、
クラシカルなリーフ型の時分針がそそる訳ですが。
クロノグラフ針も安易な塗りでなく、
きっちり青焼きとして深い色味、手抜き無し!
こちらは1940年代、米海軍の要請に応じて開発されたマリンクロノメーターをモチーフとした
歴史を感じさせるルックスになってます(^_-)
マリンクロノメーターとは、戦時中に正確な経度を測ったりして
より正確な航海を行う為に作られた船舶用の特殊計器。
軍用時計を数多く送り出したハミルトンならではのデザインですよね(^-^*)
マリンクロノメーターについてもっと知りたい方は、
直接アキヤマまでどうぞ~!

そして何やら文章が書いてありマス…
日本語に訳すと『自由無き人生ほど惨めなものはない』
そんな感じの意味になるのですが。
これはハミルトンの社名の由来となった、
アンドリュー・ハミルトンという弁護士の名言。
だからスピリットオブリバティ、即ち自由の精神という名前が付いてるんですねぇ♪
自由の国アメリカ発祥のメーカーだからこそ、のモデルかも知れませんネ。

創業の地名ランカスターや、創業年の1892年なんてのも書いてあり、
ハミルトンが相当力を入れたモノである事は間違いないでしょう!!

そして…素敵な外観だけでなく機械も凄い(≧∀≦)
しばらくハミルトンは専用の機械というのは使っていませんでした、が!
ここにきて同じグループのムーブメントメーカー、ETA社と
ハミルトン専用ムーブを開発(^_-)-☆

信頼性の高い汎用クロノグラフムーブ、ETA7750をベースに作り上げたのがこのキャリバーH21!



大きく変わったのは、パワーリザーブが60時間とかなり長くなっている点。
これなら週末外していても、月曜日の朝動いている訳で。
非常に実用的な改良ですね(^^)
7750に比べ精度を追求している所にも好感が持てますし…
シースルーの裏蓋から覗くローターブリッジには『H』マークがずらりと刻印され、
専用ムーブをアピール、
所有欲をくすぐってくれマス(o゚▽゚)o

この価格でここまでやってくれるのは
時計ファンとして本当に嬉しいですね~♪



どうです?これが159,600円で手に入ってしまう…(*´▽`*)
恐らく当店では最初で最後の入荷、
無くなってからでは遅い!
是非ともアナタのモノにして下さい(ノ^^)ノ

ハミルトン正規取扱店、サロンドサセのアキヤマがお待ちしております♪
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。