サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて控えめサイズで大人の雰囲気 『HAMILTON Bagley(バグリー) H12451855』

こんにちは!
栃木県小山市にある時計専門店で、
ハミルトンウォッチ正規販売店、サロンドサセのアキヤマです(^^)



さて本日ご紹介するのは珍しくクォーツです。
しかし、造りに非常にこだわりが見られる上に価格は抑えめ…
とくればやはり興味は湧いてこようというもの。

クラシカルなで優しい雰囲気のルックス、大きさも絶妙な設定があったりして
ついつい気になってしまうモデルです、
それがこちら!






ハミルトン 『バグリー H12451855』(o´∀`)b



縦36ミリ×横30ミリのクォーツで、63,000円+税。

基本は1940年代にアメリカでヒットしたレディースモデルがモチーフ。

このバグリーはラージとスモールの設定がありますが、
特にメンズ、レディースとは謳ってません。

ラージサイズであれば、少し小振りではありますが
男性でも違和感なく使って頂けると思います。
せっかくのエレガントなデザイン、男性にも楽しんで頂きたいです。









光が放射状に広がる、
サンレイ仕上げのシルバー文字盤。

一番の特徴は中央、キルティングのような仕上げですね。
表情に変化が出て美しく、見ていて飽きません。

スモールセコンドは一段下げた配置で更に立体的に。
ここにはレコードの溝のような模様を入れてます。

端正なシルバー文字盤に組み合わせるは、
柔らかな色合いが優しいピンクゴールド色の針&インデックス。
視認性も良いのはポイント高いです。










丸でも四角でもない、一目でバグリーと分からせてくれるデザインはさすが。









バンドの取付部がまたユニークな形をしてまして、これも見所の一つかと。

上品な文字盤に、これまた上品なベージュのオーストリッチ革ベルトがマッチ。








どこから眺めても柔らかな曲線で構成されているケース。
ケース厚も薄すぎず、厚すぎず美しいですね。










スーツ姿にぴったりハマる大きさってこれ位なのでは?
と思わせてくれる程に馴染むサイズ感。

大きい方がカッコいいと思っている方にも是非試して頂きたいものです。

お休みの日であっても堅すぎる事無く
リラックスした雰囲気で着けられますし、
迫力のある大きな時計の他にこういった物もあると何かと便利!


栃木県小山市のハミルトンウォッチ正規販売店、
サロンドサセにて心ゆくまで試着してみて下さい!
ご来店お待ちしております(^^)

お問い合わせはこちら>>>
スポンサーサイト

皆さんご一緒に「HACK!」 『HAMILTON カーキフィールドメカ H69419363』

こんにちは!
栃木県小山市にある時計専門店で、
ハミルトン正規販売店サロンドサセのアキヤマです(^^)






さて今回は非常に地味、ホント地味。
しかし常に売れ続けている、
縁の下の力持ち的なハミルトンの定番モデル!

主張が強すぎないので、
目立つ時計はちょっと遠慮したい、
腕元が注目される夏であってもさり気なく着けたい。
そんなあなたにもおすすめ。



先の大戦中、アメリカ軍へ腕時計を供給していた同社ならではのモデルです。

戦時中の兵士達は、時間を合わせる為に
「HACK!」の掛け声で時間合わせを行ったらしく。

アメリカ軍には大量にハミルトンが支給されていましたし、親しみを込めてハックウォッチなんて呼ばれてもいたみたいですね。




その系譜を受け継ぐ時計がこちらです、ハミルトン『カーキフィールドメカ H69419363』(o´∀`)b



38ミリ径、手巻で50,000+税。
ハミルトン、手巻って最近少ない。
自分でゼンマイ巻きたい派の方には嬉しかったりします。

見ての通り何の飾り気もない、
非常に素っ気ないデザインです。

軍用がルーツなので当然と言えば当然、
むしろ本物感が漂ってきて良い雰囲気です。


ケースは艶消しというかサンドブラスト処理でしょうかね、文字盤も艶消しのグリーン。
光の乱反射を極力抑えた仕様。

見易いだけが取り柄のような、
夜光を塗布したインデックスと太い針。









そして38ミリというケース径と、
手巻ムーブを採用した事により薄型になっておりまして。
装着感はこの上なく良好!
全く邪魔になりません。










文字盤と同系色の丈夫そうなキャンバス地のストラップ。
駄目になりやすい、バンドを通す部分に金属の輪を使ってみたり…











比較的切れやすい小穴の部分もリベットで補強してみたり…


価格のわりにと言っては失礼なのですが、
これぞミリタリーウォッチの手本だよね!
という細かいこだわりに唸らされてしまう事の多いモデルなのです。







お仕事によっては、スーツに合わせるのはどうかと思いますが…
カジュアルファッションにはこの上なく親和性が高いのもカーキシリーズの魅力です。




パッと見、どちらかというと野暮ったいはずなのにそれが逆に粋に感じてしまう、
そんなカーキフィールドメカの魅力に触れて下さい!

栃木県小山市の時計専門店、
ハミルトン正規販売店サロンドサセへ是非お越し下さいませ(^^)

お問い合わせはこちら>>>







唯一引き継いだ王の系譜。 HAMILTON 『KHAKI KING H64451593』

こんにちは!
栃木県小山市のハミルトン腕時計正規販売店、
サロンドサセのアキヤマです(^^)



今回は地味ながら根強い人気を誇る、
ハミルトンのミリタリーウォッチをご紹介致します(´▽`)ノ



しかも、コレは日本の正規販売店でしか手に入らないモデルなのですよ♪
それがコチラ(o´∀`)b



ハミルトン「カーキ・キング クォーツ 日本限定モデル」(*´∀`*)

40ミリ径、クォーツで50,000円+税。




もうミリタリーウォッチのお手本みたいなルックスですよね。
艶を落としたケースに艶消しの黒文字盤!
視認性抜群の白いアラビア数字に白い針!
リューズを衝撃から守るように上下から囲っている、
ケース一体型のリューズガード!
実用本位のデイデイト表示!



その中でちょっと異彩を放つのが王冠マーク(^_-)

初代とか、随分前のカーキ・キングにはこの王冠マークがあったのですがね…
いつの間にかラインナップから姿を消してしまって、
今や見る事が出来るのはこの日本限定モデル、H64451593のみとなっております…(ノД`)

逆に日本にいるからこそ楽しめるという事でもあり、
私達としてはありがたい事ですかね?(^^)




カチコチに堅いミリタリーウォッチなのですが、
でもかわいい感じの王冠マークによって程良く抜け感というか、遊びがあって良いですよね(^^)/






クォーツなのでケースは薄めで、
非常に着けやすいのではないかと(^_^)b












組み合わせる茶色の革バンドは
かなりしっかりした造りのカーフ。

少し明るめ、発色の良い茶色。
なんと言っても太い白ステッチがポイント!
適度にカジュアル、適度にミリタリー出自のハードさを醸し出して良い雰囲気になってますよね(´▽`)ノ

裏面には誇らしげなhand craftedの文字、
このバンドは機械任せじゃなく、
手作業で造ってますよ!って事ですね(*'▽'*)







特に奇をてらう事の無いシンプルな裏蓋。







スーツに合わせるのはちょっと…
かも知れませんが、
カチッとした服、シチュエーションでなければ
非常に使い勝手の良い1本なのではないかと思います!


適度なサイズ感、比較的お手ごろな価格、
そして日本限定品。
人気にならない筈がない(≧∇≦)

是非、栃木県小山市のハミルトン腕時計正規販売店、
サロンドサセ
店頭で手に取ってご覧下さいませ(^_-)


問い合わせはこちら>>>


自由をその手に。 HAMILTON 『Spirit of Liberty』

こんにちは!
栃木県小山市のハミルトン正規販売店、
サロンドサセのアキヤマです(^^)



今回はハミルトンから、
新定番になりそうな?もうなっている?
ハミルトン得意のクラシックでありながらモダンな
3針時計をご紹介致します(^_^)b

季節柄、新社会人にもオススメですよ♪



それがこの…
やたら大袈裟な名前が付いている(失礼)…
『スピリットオブリバティ』ヾ(o´∀`o)ノ





革モデル、H42415551は42ミリ径、
自動巻で115,000円+税。



SSブレスモデル、H42415031も42ミリ径、
自動巻で120,000円+税。




「自由の精神」なんてネーミング、
自由の国アメリカがルーツのハミルトンならではですかねー(^^)



ルックスは一見非常にシンプル、ですが見所はたくさんある時計です!





まず12時位置に鎮座するハミルトンのクラシカルな紋章。
これは他モデルの文字盤にはありません。

で、クラシカルなリーフ針(葉っぱみたいな針)、
それにクラシカルなレイルウェイインデックス(線路みたいな秒目盛り)。


艶やかに光を放射状に反射する、
サンレイ仕上げの文字盤も美しい(^_^)v








ケースやリューズの仕上げも抜かりなく。
ジャズマスター系よりもやはりクラシカルなラグ(バンド取付部)形状。
横から見ると猫の足みたいになってたりと芸が細かい♪

リューズもデザインもさることながら、
触ってビックリの操作性の良さ、
これは是非体験して頂きたいですね~(*´∀`*)









革モデルはこのシリーズ最大の特徴である
「パティーヌ加工の革バンド」が標準(≧∇≦)
パティーヌとは高級革靴なんかで見られるいわゆるむら染め、の技法との事。

ヴィンテージ感というか、重厚な感じがたまらなくカッコイイです。

文字が刻印されていますが…
ブランド名の由来となった人物、
アンドリュー・ハミルトン(創業者ではありません)の言葉、

「自由なき人生なんて、惨めなものだ」

という文言が刻まれております(≧∇≦)


このパティーヌがシルバー文字盤×PG色インデックスの上品な顔に、
抜群の相性なんですよね(^^)

まるで自分が上品になったかのような…



もちろん気のせいですが(・∀・)

そんな優雅な気分にさせてくれる雰囲気は存分に持っていて♪
カッコイイですね、
やはりこのシリーズは革モデルが本命ですか(^_-)








Dバックル装備で革が傷みにくい配慮になっているのも素敵。











一方SSブレスはスポーツウォッチぽくもならず、
クラシック過ぎないデザインの5連ブレスを採用。

駒自体、内側にカーブした造りになっていて装着感は良好です♪

黒文字盤と相まって適度なカジュアルさ、モダンさを獲得しています!
比較的どんな服装でも合わせやすいのは、
コチラだと思いますね(o´∀`)b







SSブレスは観音開きタイプのバックルを装備しております。









シースルーの裏蓋から覗くのは
同じグループに属するムーブメント専門メーカー、ETA社と共同開発のH-10。

80時間!のロングパワーリザーブを誇り、
以前のハミルトンでは見られなかった美しい装飾が施されてます♪











どちらも腕に乗せてみました。

どうでしょう、同じモデルでも雰囲気が
随分と違って見えますね(^_^)b









スピリットオブリバティは3針モデルの他にも…







クロノグラフもラインナップ。

いずれも上質な仕上げとなっており、
飽きの来ないデザインと相まって
永く使って頂けるのではないかと思います(*'▽'*)

是非店頭にてその質感を直に感じて頂きたいですねヾ(o´∀`o)ノ

栃木県小山市のハミルトン正規取扱店、
サロンドサセで皆様の御来店をお待ちしております(^^)

お問い合わせはこちら>>>



好きにならずにいられない、かも。『HAMILTON VENTURA Elvis80 auto』

こんにちは!
栃木県小山市のハミルトン正規販売店、
サロンドサセのアキヤマです(^^)


先日ご紹介していたハミルトンの
エルヴィス・プレスリー生誕80周年記念モデル
『ベンチュラ エルヴィス80』、

クォーツに続いて待望の自動巻が入荷致しましたっ(≧∇≦)b



それがこちら(o´∀`)b




ハミルトン 『ベンチュラ エルヴィス80 オート』(●´ω`●)

横42.5ミリ×縦44.6ミリ、自動巻で161,000円+税。



既発のクォーツとのツーショット。




違いはというと?

文字盤デザインが微妙に違う。
自動巻はケースがブラック。
SSブレスの設定がなく革、もしくはラバー。
そして勿論時計を動かす心臓部が違う。
といったところ(^_-)









クォーツ同様、ケース&風防&バンドの一体感に目を奪われます♪

とてつもなく硬いサファイアクリスタルをケースに沿うようにカーブさせてるのが美しいです。

しかしただ均等にカーブさせるだけでなく、
リューズの方向はケースに食い込むように思い切りカーブしてますよね?

この開発には相当苦労があったようですが、そのかいはあったと思います!
皆さん絶対リューズ側から時計を眺めてしまう事でしょう♪(´ε` )







ケースはブラックPVD仕上げ。
「フィジカル ヴェイパー ディポジション」の略です。
とてつもなくザックリ言うとメッキより薄く、
でも強度、耐久性に優れたコーティング被膜(^^;)

真っ黒なモデルなので、アクセントのオレンジもより映えます♪






自動巻ゆえに勿論シースルーバック。
搭載ムーブは今やハミルトン3針の主力になりつつあるCal.H-10♪

同じグループのムーブメント専業メーカー、ETA社が同社の汎用ムーブ、ETA2824をベースにハミルトン専用チューンを施した機械です(^^)

ETA2824は完全に巻き上がってからの持続時間、つまりパワーリザーブが38時間ですが…
このH-10、実に公称80時間!を誇ります(*´∀`*)ノ

週末外しておいても、
月曜日になっても動いてるから
毎回時間合わせしなくて良いし楽♪って事ですね(^_-)

少し前までは、
ながーいパワーリザーブなんて高級機しか無かったのに…
恐るべしハミルトン!恐るべしETA!







黒革のカーフベルトに合わせるのは真っ黒な尾錠。







クォーツ同様、裏蓋をカーブさせて装着感アップを狙っていますねー(^_-)







真っ黒ボディに浮かび上がるオレンジが何とも格好良し(*´▽`*)

全身黒いと精悍な感じになりますね~(´▽`)
SSブレス仕様のクォーツと較べるとグッと渋い仕上がり。
主張するんだけど控えめ、
控えめなんだけど主張する、ような。

カジュアルなカッコなら意外とスンナリ着けこなせるのではないかと思います(o´∀`)b






色々選べるベンチュラファミリー。
あなたはどのベンチュラにしますか?(●´ω`●)


ベンチュラ80に関しては、
クォーツも自動巻も日本入荷がまだまだ少ないようなので
すぐ見たい、すぐ欲しい、そんなあなたは是非!
栃木県小山市のハミルトン正規販売店、
サロンドサセへお越し下さいませ(^^)

お問い合わせはこちら。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。