サロン・ド・サセ スタッフブログ

栃木県小山市にある時計&ジュエリーのお店、SALON dE SASEです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷っている方はすぐ行動!

こんにちは、サロンドサセのアキヤマです(^^)

ここ最近、円安方向に為替が動いている事で輸出は盛り返しているみたいですネ(^_-)

しかし~、時計業界に関しては輸入なものですから…
この春、海外時計メーカーは価格改定による値上げの兆候(>_< )

当店取り扱いの物に関しても例外ではなく、
今の所オリスが5月13日より、
タグホイヤーが6月1日より値上げを予定しております。

モデルによって上げ幅は違いますが、
大体3~5%アップといった感じでしょうか?(^^;)

もし現行品を手に入れるかどうかで迷っているなら是非!
それまでに手に入れた方が絶対お得ですよ~(^^)/

サロンドサセのスタッフ一同、
皆様の御来店をお待ちしております(*'▽'*)

以上、サロンドサセのアキヤマでした(^^)
スポンサーサイト

発足しました『タグ・ホイヤー エドワードクラブ』

こんにちは、タグホイヤー正規販売店サロンドサセのアキヤマです(^^)


さて案内が遅くなってしまいましたが…
今月1日よりタグホイヤーは修理価格を改訂、値上げとなりました(*_*;
しかしサセで買ったんだぜ?という方は焦らず以下をお読み下さい(^_-)

それに伴い創業者の名を冠したエドワードクラブなるものが発足。

どういうものかと言いますと、
入会は無料なのですが…
国内の正規販売店で買われたお客様のみが入会する事が出来る、というものなんですね(^^)

特典は主に3種類!
①2年間の延長保証サービス!
つまり買った時点で2年の保証が、
クラブに登録して頂くだけで+2年の合計4年になる訳デス(*'▽'*)

②メンテナンス料金に会員価格を適用!
例えば非会員だとクォーツ3針の電池交換が9,450
円、
機械式クロノグラフのオーバーホールが63,000円なのですが…
会員ですとそれぞれ6,300円、42,000円となり、
永くお使い頂く上で大変お得になるんです(^^)/

③更にメーカー主催のイベント招待、
ノベルティの案内など、
正規品のオーナーである事が嬉しくなってしまうような内容なんです!!


ただし!あくまでも国内正規販売店で購入された物(中古でも正規なら可)のみです。
基本1999年12月以降購入品が対象なのですが、
それ以前の物でも正規品と証明出来る保証書、レシート等があれば対応してくれるみたいです。
しかし並行輸入品、海外購入品は登録不可能ですので気を付けて下さいネ(^^)

メーカーのホームページ見ても分からん!
とか買ったの昔過ぎてどっちだったっけ…
って方はスタッフに何なりとお問い合わせ下さい(´▽`)

益々魅力が増したタグ・ホイヤーに是非ご期待下さいませ(^^)

創業家の遺伝子『タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ ジャック・ホイヤー限定モデル』

こんにちは、タグホイヤー正規取扱店、サロンドサセのアキヤマです(^^)

いやー暑いですね…梅雨明けも間近なこの季節に、
敢えて革モデルのご紹介です( ´艸`)

タグホイヤー『カレラ ジャック・ホイヤー限定モデル』(*'▽'*)


41ミリ径、自動巻で498,750円。
世界限定3,000本ですが、
その内日本へは250本程。
更に革モデルは50本程度の入荷との事で、
大変希少性の高いモノになっておりマス(●´∀`●)

ジャック・ホイヤーの名が示す通り、
今回は初代カレラの産みの親ジャックさんが
80歳になった記念に制作されてます!

よってデザインはより初代に近いシンプルな横2つ目。
美しい放射模様のシルバーダイヤルに…
同系色、濃いグレーのタキメータースケール、小ダイヤル。
オトナが着けても浮かない品格を醸し出してますよネ( ^o^)ノ

そしてそこにアクセントとして入る赤色がまたカッコいいんです♪

まず目に入るのはファンの心をくすぐるヴィンテージHEUERロゴ(*'▽'*)

そして針にもビシッと。

80歳を祝うモデルだけに、タキメーターの80の部分も赤にされてたり(^ー^)

スポーティーというと黒×赤が多いですけど
銀×赤もとっても魅力的だと思いませんか?

裏蓋はシースルーではありませんが、
ホイヤー家の紋章、そしてジャックさんのサインが入り、
特別なモデルなんだな~と
オーナーさんの気分を盛り上げてくれます(^^)


そしてこの顔に組み合わせる革も非常にカッコいい!!



表は少しザラッとした質感の黒、
そして裏面はやっぱり赤(≧▽≦)
それに穴を開けて、スポーツ感とクラシック感が程良く共存してます。
尚、バックルのロゴも勿論ヴィンテージHEUERロゴであります(^^)v

このモデル、ブレス仕様も存在しますが、
アキヤマのお勧めは絶対革モデルですっ!
この格好良さは革だからこそ出せる物じゃないですかね?
ブレスは後から単品でも手に入れられますしネ(^^)


今年のタグホイヤーのモデルで一番カッコいいと個人的には思っておりまして(・∀・)
手に入れられる方がホント羨ましいですねぇ(^^)

数が少ないので当店では最初で最後の一本!
後悔なされぬよう、早めの入手をオススメ致します(^_^)ノ

以上、タグホイヤー正規取扱店、サロンドサセのアキヤマでした(^^)

スピードを極める『タグ・ホイヤーアカデミー』

こんにちは、タグホイヤー正規取扱店サロンドサセのアキヤマです(^^)


今回はさる6月5日に貴重な体験をさせて頂いた報告を致します(ノ^^)ノ

その名もタグ・ホイヤーアカデミーと言いまして。
場所は何故か静岡の富士スピードウェイ(^-^;)
それはつまり…車に乗れるという事なんですが( ´艸`)

いやいや午前中はしっかりお勉強してきました!

まずはスポーツと計時の歴史から始まり、
タグホイヤーの歴史、発明の数々。
そして新作やこれからの展望等々、
非常に好奇心をくすぐられる内容でした(^_-)

こんな物もあったり。



モナコのV4(≧▽≦)
確か発売当時プラチナケースで800万円超だったような…
通常の時計は歯車によって駆動力を伝達していくのですが、
V4はなんとベルト!
自転車のチェーンみたいなイメージでしょうか?
しかもすごーーーく細い!
良く見ないと見えません(^-^;)

まさか実機を手にする事が出来るとは思わず、
穴が開くほど見つめてきました(^^)

実機は無かったのですが、この春コンセプトモデルとして雑誌等にも出ている
2000分の1秒を計測可能な驚異のクロノグラフ『マイクロガーダー』の説明もありました。
センターの針が1秒間に20周!という、
もはや肉眼では追い付けない速さ(*_*;
実物を見てみたいですよね!
それは叶わなくても、動画ならタグホイヤーのサイトでご覧頂けますので是非!!

また、これまた技術力を見せつける『ダブルトゥールビヨン』なるモデルも出てくるようです。
通常の時計に加えて計測用にもトゥールビヨンを採用。
しかも100分の1秒を計測可能とか…
2,300万円位だったかと思います(^-^;)

タグホイヤー辺りの価格帯のブランドだと、
こういった超絶モデルの開発をしてるのはあまり見た事がないのですが、
スピードを追い求めるが故という事でしょう(^^)

かといって通常モデルの価格をやたらつり上げる訳でもなく。
自社製キャリバー搭載機も良心的な価格で提供してくれる、
そんな姿勢に好感をもってしまいますね♪

さて、その後用意して頂いたツナギに着替えてお昼を食べ…
まずはショートコースに移動。
グループに分かれS3、S4等アウディの誇るスポーツラインに乗り込み
フル加速後のフルブレーキでABS作動、
コーナリングしながらのフルブレーキ等、
プロドライバーの指導を受けました(^_-)

アキヤマのグループはスーパー耐久レースで活躍されている井尻 薫さん♪
すっごく丁寧に教えて頂き、
プロの技も体験出来てテンションアップ(≧▽≦)
更に車も最新のS5スポーツバック!
3000ccをスーパーチャージャーで武装し、
最高出力340馬力位でしたでしょうか?
駆動方式はクワトロ(4輪駆動)。
重いせいか加速はまぁこんなもんかと思いましたが…
余りの安定性の高さと内外装の質感の高さにうちのめされ(*_*;
アウディ売れてる訳だよね!と納得。
さすが約1,000万円するだけありました(*'▽'*)
スッカリ写真は忘れましたけど>_<

そして最後にメインイベント?
本コースを貸し切り走行♪
車は更にパワーアップして
スポーツカー好きにはたまらないラインナップに♪
S4、TTRS、RS5、そしてアウディのスーパースポーツ、R8!(・∀・)



そんな中でアキヤマが幸運にも運転出来たのはコレ



そうR8です(ノ^^)ノ
頭切れちゃってるのはアキヤマです(笑)
唯一無二のデザインに興奮し、
V10、5,200ccで525馬力を発生するエンジン…




更にブレーキも巨大な8Podキャリパーに、
一枚100万円!?とも言われるカーボンセラミック製のローター装着。
一枚で、ですよ(゚◇゚)ガーン
4輪だから勿論4枚付いてる訳ですが(^-^;)



感想は…速い、しかも物凄く止まり物凄く曲がる!
あっという間に時速200キロを超えていく。
まるで感想になってませんがそれが事実なのでお許しを(´ー`)
特筆すべきはその乗りやすさ!
構えて乗ると拍子抜けする位乗りやすかったですねー♪
官能的イタリアンスーパーカー好きな方なんかは好みではないかも知れませんが、
これはこれで個性になってるのかなと評論家ぶってみたり。

先導車が思ったよりとばしてくれず、
その点だけは正直少しガッカリだったのですが自分の車ではないですしσ(^_^;
2,000万円クラスのスポーツカーをこの手でしかもサーキットでドライブ出来た経験は
かけがえのない思い出となりました(^^)v

あ、平行してサーキットTAXIなる企画もやってくれてまして。
有名なモータージャーナリスト、斉藤聡さんが運転するS5スポーツバックに乗り込み、
ありとあらゆるコーナーをドリフト~(≧∀≦)
何年かぶりにドリフト体験出来て最後の最後まで大興奮でした!!

と、まぁただの羅列になってしまいまして申し訳ありません(^-^;)
さかし参加した事により、ブランドの魅力をより深く理解する手助けになったかな、と。
それをお客様にお伝えするのは私達スタッフの役目。
以前にも増して熱く語らせて頂きます!

以上、タグホイヤー正規取扱店サロンドサセのアキヤマでした(^^)

各メーカー新作、限定も続々入荷しておりますので、
頑張って張り切って紹介していきますネ♪

勝利の栄冠は誰の手に? 『タグホイヤー カレラ クロノグラフデイデイト モナコグランプリ』

こんにちは、タグホイヤー正規取扱店サロンドサセのアキヤマです(^^)

皆さんは昨夜のF1モナコGP予選をご覧になりましたか?
ミハエル・シューマッハ復帰後初のポールポジション!!
前戦のペナルティで決勝は5グリッド降格になってしまうのは残念ですが、
とにかく彼が一番速かった!
その事実だけでファンの私には充分な夜でした(*'▽'*)
何せ興奮しすぎてなかなか寝付けず…(^-^;)
今夜の決勝も楽しみですネ♪

今年でなんと70回を迎える伝統のモナコGP。
ここはホント、特別なんですよねぇ♪
普段はのんびり一般車が行き交ういわゆる『一般道』を閉め切ってコースに変えてしまうという荒技(笑)
モナコ王室や、世界のセレブリティ達が見守る中迫り来る壁、また壁を恐れずにアクセルを開ける。
一度のミスも許されないレースは
何度観ても凄いとしか言いようがありませんm(_ _)m
トップドライバー達の技術と勇気に痺れます!

さてさて、そんな時にタグホイヤーよりタイムリーな限定モデルが入荷!
それがコチラ、
『カレラ クロノグラフデイデイト モナコグランプリモデル 』(^^)/



43ミリ径、自動巻で483,000円。
世界限定3000本です!

見るからにスポーツ度満点なこのモデル、
通常モデルとの違いは?

まずはタイヤパターンを施したラバーストラップ。
正直最初見た時、おいおいF1がモチーフでこんなタイヤパターンは今時無いだろ…
と思ったものですがσ(^_^;
良く良く調べてみると、1950年代に活躍したレーサー、
ファン・マニュエル・ファンジオが1950年にモナコで初優勝を飾った事からきていると。
なるほど納得♪
ラバーですからこれからの季節も快適ですね~(o^^o)
厚みもしっかりとしていて高級感ありマス!

インデックスは通常アラビア数字の所が、
よりスッキリとしたバーインデックスに。
そしてクロノグラフ用の針が全てスポーティーな赤に塗られています(^^)v

写真だと黄色っぽくなっちゃってますが赤、真っ赤です(笑)

そしてそして、ベゼル上部には通常タキメーターの表記があるのですが…


限定らしくMONACO GRAND PRIXの文字が燦然と♪

更にはシースルーの裏蓋にも!




モータースポーツを愛する人にとってはまさに特別なモデルとなる事でしょう(*゚▽゚)ノ

是非とも腕元でモナコの興奮と感動を味わって下さい!!!

では今夜23時より、BSフジでモナコGPを楽しみましょう(笑)

以上、予選の興奮覚めやらぬアキヤマでした(*´▽`*)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。